旅行・地域

信州・御牧ヶ原

 今、御牧ヶ原の<茶房・読書の森>では、いつもブログでお世話になっている
蒼山庵さんともう一方の二人の写真展、 御牧ヶ原フォト随想展http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2014/06/post-981d.htmlが、開催されています。

  先週は、いろいろと予定がありいけませんでした。天候も不順だし・・・
 でも、7月1日、朝起きたらビックリの快晴の空が広がっています。
 蒼山庵さんのお写真に興味を持っていた水彩画の友人に朝、電話。
 「今日私、行こうと思うけど・・・今日しかないの!」彼女も大丈夫と言う事で
 思い立って9時半に自宅を出発しました。
 
  久しぶりの高速は空いていて気持ちよいドライブ。
 途中で小諸の<懐古園>へ。前日の雨に洗われた緑がきれいでした。
 
  1時半頃、読書の森に到着。
 読書の森のスローリーさんに、新潟から移築してきた「道楽オルガン」を動かして
 頂いて、いろいろな音色も楽しませて頂きました。道楽オルガンの向こうには前回ヨピを 乗せてくれたロバのジグちゃんも元気に草を食べていました。
 
  額に入った蒼山庵さんの写真は、水彩画に描かせて頂いた写真や大好きな写真が沢 山!なんとなく懐かしい気持ちで拝見しました。 
  その内にお客様とお散歩をしてらした蒼山庵さんも帰ってらして
 7年ぶりの再会。蒼山庵さん、以前と変わらずお元気で素敵です。
 短い時間でしたが、嬉しくて楽しい・楽しい時間でした。
 もっともっとお話ししていたかったです。
  蒼山庵さんのお写真と、信州の空気と、優しい方達と・・・幸せな時間でした。
 ただ・・・あんなに人懐っこかったノンちゃんが居ないのだけが残念でした。
 「蒼山庵さん、ご親切にありがとうございました。又伺わせて頂きます。」
 
 ※ 下手ですが私の浅間の写真をUPしたいのに、やはり入りませんでした(涙)
P1100720jpg P1100720jpg_2

| | コメント (4)

紅葉見ナイト

P1090814   
 家から車で25分の処にある〔国営武蔵丘陵森林公園〕の紅葉のライトアップ、
題して「紅葉見ナイト」。仕事終わりの娘をピックアップして母と行ってきました。

P1090831re_2
 園内には22種類のカエデが約500本。光に映し出されるカエデは、それはそれはキレイです~☆ 娘曰く「わざわざ遠くまで紅葉のライトアップを観に行ったけど、近くにこんなに素晴らしいライトアップが有ったのね!」

P1090851re
 紅葉のライトアップはしっとり和の世界、一番奥にあるイルミネーションはシンデレラが出てきそうなおとぎの国♪

P1090866re
 母用に手押し車を持って行きましたが、園内はかなり広いと聞いて車いすをお借りして正解!手押し車だったら途中でギブアップでした。美しいライトアップ、今回留守番だった夫ともう一度行きたいと思っています。

P1090872re_2

| | コメント (4)

富弘美術館

 ディズニーランドに行った翌日、ワンコ達はトリミングに行ってもらい夫、母、妹、姪と五人で、群馬県みどり市の〔富弘美術館〕に行ってきました。

 渡良瀬渓谷に沿って走りますが、ナビが選んだ道は足尾に向かって川の右側。いつも左側を行くので「ん?」と思ったのですが、指示通りに走ったら、「この先幅員狭し」の標識が出ていて、車一台通れる広さ!おまけに「落石注意」の標識が何か所も・・・なるほどその通り、所々に崩れ落ちた石が落ちてるではありませんか! 幸い天気もよく、すれ違う車もなく(余計に心配になったけど。)そのまま4キロ近く走り、川を渡りいつもの道に出てホッ!ちょっと冷や汗もので、「ナビのバカ~!(笑)」。最近は地図も見ずにナビ頼みで出掛けますが、こんな事もあるのですね^^;

 無事に富弘美術館につきましたが、美術館は随分モダンに建て替えられていました。中は動線が流れ良く、とても見やすい展示になっていました。

P1090162res
 絵をみて詩を読んでいると胸にジンときて、作品全てからやさしさが伝わってきます。星野さんのような考え方や表現が出来たら、本当に素敵!憧れます。

P1090157re
 美術館を出て裏にまわると遊歩道があり↑草木湖が一望できます。大勢の方達がスケッチを楽しんでらっしゃいました。

 お腹もすいてきて、渡良瀬鉄道の水沼駅に戻り昼食にしました。大広間で〈大和芋づくしご膳〉や〈きりゅう丼〉などを頂きました。
 ここには温泉があり、次の列車が来る間に温泉に入れるという珍しい温泉付きの駅です。温泉に浸かりながら渡良瀬渓谷を眺められ、露天風呂もあります。温泉で疲れもナビ指示の冷や汗も一緒に流して帰路につきました。

 帰りはゆっくり景色も眺めながら・・・緑がきれいで、山の中腹には山桜がきれいに咲いていました。道路が混んでいて帰宅は予定の5時を過ぎてしまい、ペットショップに電話して、ワンコ達にも1時間ほど待って貰いましたが、気がかりミーシャも良い子していたそうです。久しぶりの片道2時間ドライブ、ワイワイ楽しい一日でした^^V

| | コメント (4)

ディズニーランド

 母を迎えに、岡山から妹と姪がやってきました。
折しも「30周年ザ・ハピネスイヤー」で盛り上がるディズニーランド
ディズニー未体験の妹と、ディズニー大好きの姪、休暇のとれた娘と次男と
5人で賑やかに行ってきました。
 30周年のハピネスで飾り付けられたアーケード入り口、ワクワクします。

P1090072res
 同じくこちらも色とりどりのバルーンで飾られたシンデレラ城。

P1090145res
 30周年イベントオープンの翌日でも、ランド内は空いていたのですが
パレードは、↓のようなすごい人垣でした。

P1090143
 開園の翌年から15回は訪れており、
 以前住んでいた鎌倉の友人と、2歳の次男も含め7人で来たのが最初。
この時は凄い混雑で、次男向けに並んだ〈ダンボ〉は1時間待ち。
やっと順番が来て、肝心の次男は私の腕の中で疲れて寝てた、残念~(笑)

 又、小雨模様で、待たずに乗れたビッグサンダ―マウンテン。
高所恐怖症の夫に、「早く・早く!これ、大したことないから大丈夫よ^^V」とせかし
後で、「二度と乗らない!」と凝りさせたこともありました~(笑)
 
 20年前には小さかった甥や姪と、母も一緒に来たのを思い出したり・・・

楽しい夢の国ディズニー♪「これで、卒業してもいいかなあ~^^」

 アトラクションを過去最高の12か所、充分楽しんで夜7時半に帰宅。
夫から「マザコン犬・ミーシャはお母さんと俺に任せて楽しんできて。」と
心強い言葉を貰って出掛けたのですが・・・
案の定ミーシャは朝8時から帰宅するまで12時間吠え続け^^;
気にせずゆったり寝ていてくれたらいいのに、本当に困った子です。
私が帰宅すると、夕飯の餌を食べてすぐに寝ました。

 大騒ぎのミーシャも、お利口さんしていたソナも、「お疲れ様~^^;」
そして何より、夫と母に「お陰でみんなで楽しんできました、ありがとう。」

| | コメント (5)

芝桜

 4月6日夜の爆弾低気圧は洪水警報まで出て大変でした、翌日お昼頃に一時、強い風と雨がありましたが、これが予報通りの〈吹き戻し〉だったのでしょうね。

 4月5日、館林の「ザ・トレジャーガーデン」に行ってきました。

P1090058re
 桜は満開で見事でしたし、まだ早いと思っていた芝桜も5分咲きできれい♪
 芝桜は25万株あるそうです。

P1090059re
 芝桜エリアの端、レンガに囲まれたちょっとした高台があります。

P1090054re_2
 館林は分福茶釜の〈茂林寺〉があり、本物の茶釜はお寺の中に保存されています。トレジャーガーデンのこの高台に茶釜のコピーがあり、触れると福を呼ぶとか・・・。母と一緒にしっかり触ってきました、「何か良い事あるかしら♪」
P1090053_2
  カフェテラスで食べたのは、季節限定の「さくらのソフトクリーム」。桜の塩漬け(?)の入った薄ピンクのクリームが、とても美味しい!パラソルの下で食べながら眺めたルピナス達、イングリッシュガーデン風です。これからの季節、もっと豪華にカラフルになるでしょうね。

P1090063re_2

 トレジャーガーデンを出て、昼食は「福よし」へ。上州麦豚の豚カツです。
 「美味しいけど、お腹が一杯で食べきれませぬ^^;」 三人分の残りは持ち帰り、トースターで焼いて夜のカツカレーに変身!少なめにして、こちらも美味しく頂きました^^V

P1090066

| | コメント (2)

埼玉古墳の桜 2013

P1080979re  
 3月29日午前中、埼玉古墳にお花見に行ってきました。風もなく少し曇った花曇りは絶好の散策日より、丁度満開になったばかりの美しい桜が見えました。

 入り口で一緒になった歴女風の若い女性ご一行様を〈おもてなし甲冑隊〉がご案内。丸墓山古墳頂上へと上って行きました^^ 
             
                ↓ 丸墓山古墳頂上の桜と菜の花。

P1080972re
              ↓ 桜の木の下から丸墓山を見上げました。

P1080977re_3
              ↓ 入口付近に一本だけある しだれ桜です。

P1080988re
 相変わらずソナは皆さんから「可愛い・可愛い♪」と言われます^^ ミーシャは目が見えないので、私が引くリードを頼りにゆっくり・トボトボと歩きます。後ろで「可哀そう^^;」とつぶやいている人が居ましたが、ミーシャに無理のない歩きは私が一番よく知っているのです^^V みんなと一緒に散歩コース全部を歩きました。こうして歩く事がミーシャの長生きの源の一つだと思っています。
 美しく咲いた桜の下、母と夫とミーシャとソナと幸せな時間でした。

| | コメント (4)

鴻巣びっくりひな祭り

 今年も「鴻巣びっくりひな祭り」が開催されています。

①〈市役所ロビー〉には、高さ日本一の31段7mのひな壇、

②鴻巣駅直結の〈エルミ鴻巣〉には、11段3mの五角垂ひな壇、

③〈花久の里〉には、17段4mの六角垂ひな壇が飾られています。

今年は、母と〈花久の里〉のひな祭りに行ってみました。

P1080822
 花久の里サロン、中心に六角垂ひな壇、周りに木目込みのお雛様や、「人形と花の里・鴻巣」のキャッチフレーズの通り、色とりどりきれいな花が飾られています。白い壁に黒い柱や梁、旧家の佇まいに赤い毛氈が似合います。

P1080830re

P1080829_2
 お茶室には、地域の人達で作った吊るし雛も飾られていました。

P1080839
 〈花久の里〉の中にはお食事処・〔花音里うどん〕があります。
B級グルメで有名な鴻巣名物・川幅うどんを食べてみました。お店によって幅が広いものは10㎝もありますが、ここは3センチほどで名古屋名物きしめんの2~3倍位でしょうか。ひな祭り期間で、可愛いひなあられが付いていました。

P1080831
 この季節の公園は冷え冷えとして、椿だけが赤く色付いています。
      水彩画で、寒椿を描いてみました。

P1080847_2

| | コメント (6)

忍城時代祭り

 11月に入って映画〈のぼうの城〉の上映開始され、中々の評判のようです。昨日11日には行田市で忍城時代祭りが開催され、家族で行ってみました。市役所前は歩行者天国になり露天がずらっと並び人でもすごいです。P1080655re
  アトラクションコーナーでは、開会セレモニーの後で「『のぼうの城』時代絵巻」という寸劇が演じられました。
 10月28日に忍城を訪問した時に、一緒にカメラに納まってくれた城主・成田長親さんがメインでお喋り。とても良い味で面白く「誰かに似てる・・・?」と思ってたら、あの北海道のタレント?役者?・大泉洋さんの喋りにそっくりなんです。会場何度も爆笑の渦でした。
 ↓ 甲冑隊の面々、イケメン揃いです。

P1080642

 ↓農民と水です。農民は一般参加者の方達で、大人に交じって子供達、中には4・5歳くらいの子が絣の着物で参加して、「可愛い~♪」

P1080634re_2
 ↓ 戦いの束の間、農民達と親しく踊る城主・長親さん。

P1080638
 ↓ 戦いが終わりご挨拶、手前にズラリ並ぶのは自慢の甲冑を身に付けた〈自前甲冑隊〉です。

P1080645re
 ↓ 寸劇も終わり全員で武者行列へ。成田長親さんと石田三成さん(こちらもイケメンです)も仲良く並んで退場。

P1080651re  
 ↓ 美人で活発な甲斐姫もにこやかに手を振って。

P1080652re
 ↓ これはお土産、3種類の「でくのぼう」。一番大きいのは麩菓子で長さ80㎝もあります。真ん中は、無洗玄米の「でくのぼう」。一番短いのが、焼き菓子のラスクのような「でくのぼう」です。

__  

 毎年行われるイベントだそうですが、今年は〈のぼうの城〉のお陰ですごい混雑でした。映画も行田市の隣町の羽生ワーナーマイカルでは二か所のスクリーンで上映され連日の盛況だそうです。今、〈のぼうの城〉の行田市が熱いです。「原作本も読んだ!忍城も行った!時代祭りも観た!さあいよいよ次は映画〈のぼうの城〉を観に行くだけです。」

| | コメント (2)

鴻巣のコスモス

 時間が経つのが早いです、今日から11月!今年も残り2カ月になりました^^;
今年の鴻巣コスモスフェスティバルは10月20・21日。私は今日行ってみましたが、まだ充分満開のコスモスを楽しめました。

 ↓ 土手からみたコスモス畑です。手前の土手の緑・ピンクと黄色のコスモス、その向こうにカラフルな日本一長い水管橋(送水管)が、一枚の絵のようでした。

P1080554  
  ↓ このピンクのコスモスは「センセーション」。もっともポピュラーなコスモスだそうです。

P1080556_3  
  ↓ こちらは「イエローキャンパス」。玉川大学農学部の研究で平成12年に開発された比較的新しい品種だそうです。

P1080561_2
  ↓ ミーシャとソナもコスモスの道を歩きました。足元が悪い処で、ミーシャを抱き上げると「降ろせよ~!」みたいにギャンギャン騒いで、後ろから来たおじさんに「おいおい、何を怒ってるんだい?」と聞かれたほど^^ 結局リードに引かれてですが、殆ど自分で歩きました。

P1080568
P1080561   ↓ 昔、「花とおじさん」という歌が流行りました。こちらは「花とおばあちゃん」。

P1080559
 今日のコスモス畑での散歩は約2000歩。緩やかなスロープがあり、コスモス畑まで手押し車でも降りて行けます。ちょっとした運動になり、コスモスに囲まれて爽やかな時間でした。

| | コメント (2)

忍城

 私の街の隣・行田市に〔忍城・おしじょう〕があります。豊臣秀吉が、水攻めで唯一落とせなかったのが忍城です。忍城は、豊臣方の総大将・石田光成が埼玉古墳の一つの丸墓山古墳に陣取り水攻め攻撃を指揮しますが、僅かの手勢で耐え抜いたことから「忍の浮き城」と称されたそうです。
    写真は忍城の御三階櫓。江戸時代の物を復元したものです。

P1080542
 この戦いを書いた和田竜さんの原作本〔のぼうの城〕が映画化され、11月2日から全国公開されます。石田光成の攻めに対し守り抜いた忍城城主・成田長親を野村萬斎さんが演じます。原作本も面白かったし、岡山から出てきている母と姪を案内して「映画を観る前に是非本当の忍城を!」と土曜日に行ってみました。

 忍城には、〔忍城おもてなし甲冑隊〕という若武者達がいます。訪問した日は、生憎熊谷のイベントに参加しているとの事で、城主の成田長親さんと足軽くん一人だけが居ました。成田長親さんは城主らしい言葉づかいの爽やかな若者でした。下の写真は、観光客を写して上げていた足軽君も一緒に私と腕を組んでいただいて~カメラマンの夫がパチリの一枚です。

P1080548

 

| | コメント (3)

より以前の記事一覧