« 最近の事 | トップページ | 明日はスケッチ旅行 »

老犬の介護

 テレビニュースから・・・今や犬の平均寿命は13.9歳、餌の改善と動物病院の充実のお陰で寿命が相当伸びたそうな。

 高齢になり、一方向へグルグル回り続けているワンちゃんは痴呆症。ミーシャの亡くなったお母さんも同じでした。遠吠えするのも痴呆症の一つ。でも、ミーシャの遠吠えは私が居ないときだけなので少し違うかと思います。

 老犬介護士という職業があり、老犬介護施設があると紹介されていました。どちらも初めて知りましたが、様々な理由でどうしても!自宅で面倒をみれなくなった時に長期で介護してくれます。

 人間が元気で居てミーシャとソナとずっと一緒に暮らしたいと思っていますが、ネット検索してみました。沢山の施設があって、「そういう時代なのね。」ちょっとビックリ、そして、その費用は何処もかなりの高額で、かなりビックリ。

 高齢化が進み介護ビジネスが盛んになっていますが、ペット業界にもその波が来ています。取り越し苦労ですが、以前ペット繁殖で無責任な業者がいました、そうならないように物言えない子達に良心的なケアをお願いしたいと思います。

|

« 最近の事 | トップページ | 明日はスケッチ旅行 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

一年ぐらい前にNHKで紹介されたのを覚えています

ペットといえど、
立派な家族の一員ですからね。

ヨピさんのご家族も
きっと助けてもらったことも多いと思います。

僕も可愛いショットを拝見して
心和らいだことがあります。

大切な家族ですから
できる限りの介護をしてあげてください。


投稿: くるたんパパ | 2013年10月11日 (金) 05:35

くるたんパパ様

テレビでそんなに前から紹介されていたのですか!

飼い主が高齢や病気になり、しかも誰も面倒を見られなくなった時に
市役所などに送るのではなく、老犬施設があれば飼い主にとっては、
少し救いだと思います。
ペットは本当に家族、子供と同じです。
仰る通り、ペットの癒しのパワーは凄いですよshine

仮に、どうしても自宅で飼えなくなって、施設へお願する事を想像しても
ウチのマザコン犬達には、とてもとても馴染めるはずもなく
施設はあっても、適応力がなくて「無理でしょ!」離れられません^^;
飼い主はペットより少しでも長生き、我が家も先を計算して飼っています。

くるたんパパさんのお心通り、
可愛いミーシャとソナは最期まで一緒ですのでご安心をwink
いつもご親切にありがとうございますmaple

投稿: ヨピ | 2013年10月11日 (金) 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の事 | トップページ | 明日はスケッチ旅行 »