« 初詣 | トップページ | 熊谷ニューイヤーコンサート »

今やらねば

 遠~い遠~い日の事。
新婚間もない私達夫婦に、夫の伯父さんから手紙が届きました。
伯父さんは、気性の激しい人ですが大変な努力家だったそうです。
私の伯父さんとの一番の思い出は
お酒を飲んで長い話に付き合わされたこと。懐かしいです。

 届いた手紙に書かれていたのは
「『今やらねば いつ出来る わしがやらねば たれがやる』…頑張れ!」
岡山県の彫刻家・平櫛田中(でんちゅう)の言葉です。
その時は、胸にグッと来て「そうだ、頑張らねば!」有難く受け取りました。

 今年の伯父夫妻の年賀状には 「太郎(伯父)も年を取りました。」と
あの元気なおじさんの年老いた姿を思うと、寂しいですが、
昔に戻って、あの教訓を少し実践しようと思ったのです。

|

« 初詣 | トップページ | 熊谷ニューイヤーコンサート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いまやらなくても、いつかできる
自分がやらなくても、誰かがやってくれる

そんな風潮の世の中です。
ズシンと心に響きました。

ありがとうございます。

投稿: くるたんパパ | 2013年1月11日 (金) 21:06

くるたんパパ様

>いまやらなくても、いつかできる・・・そう思う事が多いのですが、
今やらなければ、いつまで経っても出来ない!ですよねcoldsweats01
「いつか、誰かがやってくれる」は甘えで、何一つ進展することは無いですね。

いつも印刷だけの伯父さんからの年賀状に
珍しく添えられた一筆に思い出した手紙でした。

投稿: ヨピ | 2013年1月12日 (土) 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣 | トップページ | 熊谷ニューイヤーコンサート »