« やっと通院終了 | トップページ | 読書の秋 »

秋の寄せ植え

 行田市の〔古代蓮会館緑化推進講座『季節の草花の寄せ植え』〕を受けてきました。講師は近くのテクノ・ホルティ園芸専門学校の先生で、今まで知らないことを沢山教えて頂きました。季節や飾る場所を考え、メインツリー、ボリューム、黄金比率やリズムなどを考えて植え込みます。

P1080477_2

 下は私と友人の作品です。一番中心が背の高いチョコレートコスモス、添えがサルビア・アズレアできれいな水色です。広がりを持たせるのがマーガレットでピンクから濃いエンジ色に変っていきます。足元はパンジーのマーマレードとスィートアリッサムです。耐寒性のある花を選んであります。この5種類の花達、順にメキシコ、北アメリカ、カナリア諸島、ヨーロッパ、地中海沿岸と海外原産のものばかりです。鉢の中で国際交流ですね(笑)

P1080478_2  

 講座終了後は、古代蓮会館の展望室から、田んぼアートを観てきました。世界一の広さを誇る田んぼアートは11月公開の映画「のぼうの城」の主役、成田長親と石田光成の横顔を古代米で描いてありましたが、もうすぐ刈り取られるそうです。

P1080480

 

|

« やっと通院終了 | トップページ | 読書の秋 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

まったく分からない世界ですが、

>季節や飾る場所を考え、メインツリー、ボリューム、黄金比率やリズムなどを考えて植え込みます。

ヨピさんのこの説明を読んだだけで、なんか分かるような気がします。もちろんできないんですけどね。

音楽と黄金比率を研究している人もいるんですよ。

それにしても立派です。

田んぼアートはまるで写真に細工したような錯覚をおこすぐらい、見事な出来映えですね。
ブラボーです

投稿: くるたんパパ | 2012年10月 8日 (月) 17:25

くるたんパパ様

私も寄せ植えを習ったのは初めてですが、
とても興味深いものでした。
「来年も参加したい」などと、鬼が笑いそうな事を思いました。

へ~~音楽と黄金比率ですか?
難しそう・・・というか全く理解できない世界ですcoldsweats01

田んぼアートは見事でしたよ。
さぞかし田植えが大変だったでしょうねhappy01

投稿: ヨピ | 2012年10月 8日 (月) 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと通院終了 | トップページ | 読書の秋 »