« 秋の寄せ植え | トップページ | かかしとワンコ »

読書の秋

 いよいよ秋真っ盛りで、空の色が夏のコバルトブルーから優しい青に変った?と感じるのは空が高いからでしょうか。秋の風が吹き始めると、明らかに庭の草も勢いが無くなり、ミニトマトの実も中々色付かず、ちょっと寂しいです。

2012092909480000
 読書の秋、最近読んだ本です。

【夜と霧】 ヴィクトール・E・フランクル
 筆者はユダヤ人精神分析学者。実際にアウシュビッツ強制収容所に収容される。どうしようもない極限状態の中で、自分の考えや態度を決める自由だけは自分にあるという事、先がみえない将来にも希望を持って生きる事、崇高さを失わないこと・・・考えさせられた一冊です。

【風の中のマリア】 百田尚樹
 オオスズメバチのワーカー(女戦士)・マリアの生涯。いくつもの華々しい戦いを制した若い日から、次第に力を失くし命を終える日までの30日間の物語。全うし燃え尽きるマリアに涙です。

【ナミヤ雑貨店の奇蹟】 東野圭吾
 古い雑貨店の郵便受から悩み相談すると、答えは翌朝牛乳箱に。雑貨店と児童施設を結び、時代が過去と未来を行ったり来たり・・・登場人物が意外な処で結ばれていて心温まる一冊。

【夢をかなえるゾウ】 水野敬也
 やる気のないサラリーマンの処に突然、象の姿の神様・ガネーシャが現れ一日一つずつ課題を与えていく。最初は「靴を磨く」から様々な課題出されるが、この課題がとても良い!しかもガネーシャの関西弁に何度噴き出したことか。面白く読みながら自己啓発できる一冊。

【四日間の奇蹟】 浅倉卓弥
 脳に障害を持った少女と指を失ったピアニストが山奥の診療所で出逢う不思議な出来事。途中の説明にギブアップしかけましたが中盤から引き込まれました。出来ればもう一人生きて居てほしかった。

|

« 秋の寄せ植え | トップページ | かかしとワンコ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

読書の秋ですねぇ
温かい飲み物を飲みながら、
大好きな本を読む。

読者家にとっては至福の
ひとときですね。

夢をかなえるゾウ
気になります。

投稿: | 2012年10月11日 (木) 18:31

多分?いえ、きっと くるたんパパ様

秋の夜長に、
温かい飲み物cafeと読書book
幸せの時間ですね。

夢をかなえるゾウは、以前に深夜のテレビドラマになっていました。
ガネーシャが面白くて笑えるんです。
電車の中で読むとニタニタしてきて、おかしな人に思われそうです。
色々な本に取り上げられている課題がこの一冊に集約されています。
日々自分にも可能かな?という課題を
クリアしていくうちに、夢に近付けそうです。
息子に勧めましたwink

投稿: ヨピ | 2012年10月12日 (金) 10:43

ヨピさんおはようございます♪

この度はリンク&コメントありがとうございました。
僕のブログにもリンク貼らせていただきますので、ご迷惑ならご連絡くださいね。

さて、ヨピさんのブログ記事はいつも興味深く読ませていただいていますが、読書好きの僕としては今回の記事は特に興味津々です。

それに読書の好みも似ているのかな?

まず【夢をかなえるゾウ】ですが、これは読みました!とても面白かったです。この本は大好きなので、いつでも読み返せるように、いつも手の届くところに置いてあります。

他の4つはまだ読んだことはありませんが、特に【夜と霧】は今すぐにでも読みたい一冊です。

【四日間の奇蹟】【ナミヤ雑貨店の奇蹟】【風の中のマリア】も機会を作って順に読んでみたいと思います。

ちなみにうちのミニトマトも、まだ色のついていないのがたくさん残っているのに、釧路はもう冬の寒さになり、ほとんどヒビ割れてしまいました。残念です・・・

でも、写真の青空に癒されましたので、今日も一日元気に頑張れそうです!

それではまたきますね~☆彡

投稿: ★Kenji★ | 2012年10月13日 (土) 08:50

★Kenji★様

今日はこちらは爽やかな秋空が広がりました。
釧路は冬の寒さですか!本当に日本は広い、ビックリです。

私の方こそありがとうございます。
★Kenji★パパの頑張りには尊敬のまなざしlovely
でもお身体にはくれぐれも、気を付けて下さいね。
遠くから応援しています。
私もちょくちょくお邪魔させて頂きます。
これからもよろしくお願いします。

夢をかなえるゾウは本当に面白いですよね。
最初は図書館で借りて、手元に置いておきたくて
ア○ゾンで取り寄せました。
最近になく二度読みたくなる本ですね。
他の三冊も、機会があればお勧めします。

投稿: ヨピ | 2012年10月13日 (土) 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の寄せ植え | トップページ | かかしとワンコ »