« なでしこJAPAN おめでとう | トップページ | 上高地日帰り旅行 »

デューク・エリントン・オーケストラ

 7月20日夜、クレア鴻巣の〔デュークエリントン・オーケストラ2011ジャパンツアー〕http://www.harmonyjapan.com/deo2011/に行ってきました。今回はジャズ好きの夫が是非にとのことでチケットも早めに手配、とても良い席でした。ホールには私達よりも高齢のご夫婦が多く、いつもとちょっと違った雰囲気です。
 第1部はデュークエリントンのテーマ曲と言っても良い「A列車で行こう」で始まりました。サックス&クラリネット・トロンボーン・トランペット・ベース・ピアノ・ドラムで15人のアーティストです。前半最後の曲は懐かしい「キャラバン」。ドラムとトロンボーンが絶妙でした。
 第2部に入って、「イン・ア・センチメンタル・ムード」はサックスソロに酔いました。ずっと舞台に釘づけでいたら、トランペットの音が大きく横から後ろへ・・・身体をそちらに向けてみると、舞台からこっそり移動してアベック席で吹いてる、サービス満点です♪ いつもニコニコ楽しそうなベーシストさんのソロは途中から「さくら・さくら」に変わり、大熱演で拍手喝さい。第2部はアーティストの皆さんが夫々のプレイをたっぷり聴かせてくれました。リズミカルな曲には思わず身体がリズムを刻み♪、気だるくムーディーな曲にはウ~ットリ♪。外は台風の雨風で荒れていましたが、とても素敵な時間でした。

2011072120330000

|

« なでしこJAPAN おめでとう | トップページ | 上高地日帰り旅行 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

結構年配の方々がいらしているのですね。
「A列車〜」は良い曲です。
ビックバンドの演奏は切れがあって迫力満点だし、
聴きごたえ十分ですよね。

投稿: くるたんパパ | 2011年7月22日 (金) 05:02

くるたんパパ様

往年のジャズファンshineの方達が主でしたよ^^
私は夫のそばで聴いていた・・・程度でしたが
素晴らしかったです。
さすが歴史あるビッグバンドですね。
ステージ上が和気あいあいと楽しそうだし
客席も見事な演奏を楽しんで、とても温かく素敵なコンサートでしたlovely

投稿: ヨピ | 2011年7月22日 (金) 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なでしこJAPAN おめでとう | トップページ | 上高地日帰り旅行 »