« 新緑 | トップページ | ゴールデンウィーク »

4月読書

P1060542_2

 ◎母・・三浦綾子 著・・・小林多喜二のお母さんの生涯を書いたもので、お母さんの語り口調で書かれています。温かいお母さんの人柄と厳しい環境に涙。
 ◎岸辺の旅・・湯本香樹実 著・・・亡くなった夫と水辺を旅していきます。ちょっと不思議なストーリー。
 ◎わたしのマトカ・・片桐はいり 著・・・映画・かもめ食堂の撮影の舞台フィンランドでの片桐はいりの面白くて温かい現地の人との出来ごと。マトカは旅の事。
 ◎麒麟の翼・・東野圭吾・・・「新参者」と同じ加賀恭一郎シリーズ。日本橋の欄干で死んでいた被害者、ち密な推理で意外な犯人へ導く。
 ◎夜明けの街で・・東野圭吾・・・始め1/3は職場の部下女性との不倫の話、後半やっと時効を間近にした相手女性の家族の殺人事件が主題。
 ◎グッドバイ・・太宰治・・・最後の作品でタイトルから自殺を意識したものかと思ったらまったく違って、何人もの付き合った女性と手を切っていく話。未完でその先が気になる^^;

 最近、せっかく本を買っても一度読むだけで、後は友人たちに回して邪魔になるだけ・・・麒麟の翼は購入、グッドバイはハイデックさんに教えて貰った青空文庫で。他は図書館で借りることにしました。ネットで予約しておけば、順番がくれば徒歩でいける公民館まで届いています。 ただ大勢の方が読んだ本はかなり汚れているのが残念ですが贅沢は言えません。

|

« 新緑 | トップページ | ゴールデンウィーク »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

読書の春ですね。
いい季節になりましたからね
縁側でひなたぼっこをしながら、
大好きな本を読むのもいいでしょうね。

我が家は戸建てではないので、
縁側がありませんが…。

「わたしのマトカ」はくるたんママも
読みたがっていたような気がします。

僕らも本は図書館で借ります。
今日も図書館のはしごをしてきましたが、
くるたんママが予約してあった本が多くて、
大変でした。そのうちの
「アンダスタンド・メイビー」は昨年12月に予約して
ようやく借りることができましたよ。

下巻は当分先でしょうね。

投稿: くるたんパパ | 2011年4月24日 (日) 18:42

くるたんパパさん

少し窓を開けてソファーに座り、
左にミーシャ、右にはソナが寝ていて
私はその真中で本を読んでいる・・・
静かで幸せな時間です。

片桐はいりさん、役者さんとしても面白いですが
本も面白かったですよ。

図書館、ネットで予約できるのを今回初めて知りました。
(時世について行けてませんね^^;)
結構、新書で興味深いものがあったりします。
でも、申し込んだら97番目というのがあったりして
読めるまで一年位かかりそうです^^
「アンダスタンド・メイビー」そんなに人気なんですか。
私も申し込んでてみようかしら?wink

投稿: ヨピ | 2011年4月24日 (日) 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑 | トップページ | ゴールデンウィーク »