« 1ヶ月 | トップページ | 私の水彩画コーナー »

平凡なこと

 最近、特別な事はなくても平凡な生活を送れることが、どれほど幸せかと感じます。昨夜、久しぶりに星野富弘さんの〈花の詩画集〉鈴の鳴る道を開いてみました。その中の【日日草】の詩が胸に染みてきました。日日草の絵と一緒に紹介させて頂きます。

      今日も一つ  悲しいことがあった

      今日もまた一つ  うれしいことがあった

      笑ったり 泣いたり  望んだり あきらめたり

      にくんだり  愛したり  ・・・・・・・・・・・・・・・・
   
      そして これらの一つ一つを  柔らかく包んでくれた

      数え切れないほど沢山の  平凡なことがあった

P1060593

|

« 1ヶ月 | トップページ | 私の水彩画コーナー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1ヶ月 | トップページ | 私の水彩画コーナー »