« メルちゃん初対面 | トップページ | 米寿お祝い旅行 no.2 »

米寿お祝い旅行 no.1

 10月12~14日で母の米寿祝いの山陰旅行を、娘二人で企画。随分前から計画していましたが、突然のミーシャの急性膵炎事件がありパニック。でも無事に完治し実行してきました。ミーシャは病み上がりですので、動物病院で管理入院させて頂き、ソナは仲良しパパとお留守番。当日の朝、ミーシャを病院まで送り届けて東京から新幹線に乗りました。
 岡山まで新幹線・のぞみで3時間半、随分久しぶりです。出発時は既にお昼前。昔住んでいた住所近くの新横浜駅は随分賑やかになっていました。その昔バブリーな時代、社宅の仲間と夫はよく新横浜から新幹線で東京まで通勤していたものです。僅か30分ほどカットする為!なんと贅沢だったのでしょう^^;・・・等と思い出しながら、新横浜を過ぎてお弁当に。東京駅で買った〈日本のおもてなし弁当〉、何とも素敵な名前のお弁当で中々美味しく頂きました。

P1050114

 暫く走って行くうちに朝のうち小雨が降っていた空も青空が出てきました。岡山到着15時20分。岡山駅の変わりようと行ったら・・・ビックリでした。岡山から伯備線に乗って妹の最寄駅・総社駅へ。駅には姪が母と一緒に車で迎えに来てくれ、妹のお義母さんを迎えに行き、近くの〈国民宿舎・サンロード吉備路〉へ。庭には丹頂鶴の像が。この施設の奥に〈丹頂の里〉があり、丹頂鶴が放し飼いにされているそうですが時間がなくカット。

P1050134
 でも、岡山名産のマスカットに因んだ〔マスカットソフト〕だけはしっかり食べました。爽やかな色と味で美味しかった~。

P1050137

 次は〔備中国分寺の五重塔〕へ。この五重の塔は五つの屋根の大きさがほぼ同じです。コスモス畑の向こうに立つ五重の塔はとても美しい姿をしています。

P1050140_3   
 あれ~?コスモス畑のそばで、桃太郎さんが「鬼はどこじゃ~~!」と走ってる?えっ?ビックリでしたが、これは広島のケーブルテレビの収録で、桃太郎にはアナウンサー君が扮したもので、現代版イケ面桃太郎さんでした。パチリとカメラに収まって頂きました^^V 背中の桃の印をアピールです^^

P1050152
 楽しく過ごしている内に、「秋の日はつるべ落とし」・・・あっという間に暗くなってきて妹宅へ向かいました。

P1050141risaizu_2 

 妹が準備してくれた夕飯の一番のご馳走は、関東では食べられない〈さわらのお刺身)。トロ~っとして本当に美味しいのです。関東で岡山県人が集まると「さわらのお刺身が美味しいよね~」良く話にでます^^ 母と姪は翌日に備えて早めに就寝。妹夫婦と積もる話に花が咲きましたが、夜中1時過ぎに私達も、「おやすみなさい」。朝8時半いよいよ山陰に向けて出発です。

|

« メルちゃん初対面 | トップページ | 米寿お祝い旅行 no.2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ヨピさま

よかったですね
お母様も大喜びですね 長生きしてよかったと 思われているでしょうね
いつも 親孝行のヨピさんだからお母様も長生きの甲斐ありますよ
総社は一度も行った事がないんですよ。
山陰旅行楽しみです

投稿: 金時まめ | 2010年10月15日 (金) 22:38

ヨピさん
ご実家にお帰りになっているのですね。
米寿祝い!88歳ですね。
たまに上京されてますよね。
お元気でなによりです。

親子3代の旅行になるのでしょうか。
きっとお母様も大喜びだと思います。
山陰地方のお天気はいかがですか。
天候に恵まれて楽しい旅になりますように!

投稿: くるたんパパ | 2010年10月16日 (土) 09:56

金時まめ様 こんにちは♪

ご無沙汰してます^^;
実現出来て良かったです。
母は楽しみにしてくれてるけど、ミーシャの具合は悪いしで焦りました。
帰省するのは久しぶりで・・・親不孝してます^^;
私も総社は妹の処に行くだけで、
備中国分寺も何十年ぶりでしょうか。
広~い田園風景が広がり、郷愁を誘う場所でした。


投稿: ヨピ | 2010年10月16日 (土) 13:47

くるたんパパ様 こんにちは♪

久しぶりに帰省してきました。
お陰さまで元気な母と旅行出来ました。
年に一度、この時期に遊びに来てくれていますので、
今回は旅行先から一緒に我が家に帰ってきました。

親子3代の旅行で、母は凄く喜んでくれました^^
山陰は「お弁当を忘れても傘は忘れるな!」と言うほど
雨が多いようですが、幸いお天気に恵まれて良い旅になりました。

投稿: ヨピ | 2010年10月16日 (土) 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メルちゃん初対面 | トップページ | 米寿お祝い旅行 no.2 »