« 晩御飯no.60 | トップページ | 晩御飯no.61 »

秋の空

200809111122000_2 200809121733000_2 左の空は9月11日のお昼頃、行田市の「ものつくり大学」の入り口で見えた光景です。若い並木の上、水色の空一杯に秋の雲が浮かんでいました。右の空は翌12日、いつもの埼玉緑道沿いの光景です。真っ赤に燃える太陽は、『秋の日はつるべ落とし!』の言葉どおり、あっという間に沈み落ちてしまいました。

|

« 晩御飯no.60 | トップページ | 晩御飯no.61 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヨピさん
どちらもきれいな空ですね。
写真もきれいに撮れてますねscissors

青空、夕日が沈む西の空…。

我が家は、娘くるたんが、塾から帰ってから
録画していた「恋空」を見て
感動して、大泣きしてます。

原作とかなり違っているようで、ぶつぶつ言いながら泣いてます。


投稿: くるたん家族 | 2008年9月13日 (土) 22:48

ヨピさん。heart

12日の夕日、みかんのようでした。
月は白くひかって足元をてらしてくれました。

空や日や月をみあげるのうれしい。
すろうりぃさんやヨピさんと一緒にみているのがうれしいです。(゚ー゚)

投稿: ルカ | 2008年9月13日 (土) 23:38

ものつくり大学♪
私が予備校で働いてた頃・・・
うわさになってました^^

ヨピさん素敵なショットだね。
私ね、まだ一眼レフ買ってないんだぁ・・・
ヨピさんも検討してみない?^^

投稿: みや | 2008年9月14日 (日) 00:27

くるたん家族様 おはようございます。
とってもキレイな空でした。
camera持っていなかったのでmobilephoneでパチリと撮りました。
私の携帯は古くて画像が小さいです^^;

「恋空」
>原作とかなり違っているようで、ぶつぶつ言いながら泣いてます。
文句を言いながら泣いているくるたんさんweep
・・・想像して思わずにっこり!可愛いですね~happy01


投稿: ヨピ | 2008年9月14日 (日) 07:40

ルカ様 おはようございます。
あ~!ルカさんもご覧になったのですね^^
>12日の夕日、みかんのようで・・・・
この日、甘~いみかんがストンと落ちていきました。
そして、真っ白な月がこうこうと輝いていましたね。

先日のすろうりぃさんの青一色の空が又、素敵でした~shine
空の表情は色々だけど、いつも本当にきれいです。
今日は中秋の名月、今は雲っているけど
まん丸お月様が見えると良いですね~♪

投稿: ヨピ | 2008年9月14日 (日) 07:59

みや様 おはようございます。
ものつくり大学、悪い意味で大騒ぎされましたね。
ただ席を置いてるだけの大学もある中で
ものつくり大学はとても有意義な事だと思いましたが・・・
その時、みやさんは予備校の先生だったのね^^

今のカメラ、ちょっと問題ありだけど我慢して使ってます。
一眼レフ・・・キレイに撮れるでしょうねshine
みやさん一時期、相当研究してましたよね。
もう買われたかと思ってました。
メカの変化に私の脳がついていけない最近です^^;
でも、壊れない内に買い換えなくちゃ・・・ですけどcoldsweats02


投稿: ヨピ | 2008年9月14日 (日) 08:08

ヨピさま
秋の空の色が大好きです。
秋の夕焼けは寂しくて嫌いです。先人の言葉はすばらしいですよえ。
”つるべ落とし”
逆立ちしても、徹夜しても思いも考えもつきません。

投稿: 金時 | 2008年9月14日 (日) 11:33

金時まめさんへ
秋の空の色・・・金時まめさんも~♪
なんと言っても四季の中で一番キレイですよね^^

秋の夕焼け、日ごとに日が短くなるのが寂しいです。
それと昼間の時間が短くなると忙しい気がします^^;

つるべ落とし・・・ホント、先人は凄いですね。
「他に素敵な言葉は?」考えても、出てきません。
昔はゆったりと時間が流れ、
風流な道具も沢山あったから・・・と逃げて置きます、トホホです^^;

投稿: ヨピ | 2008年9月14日 (日) 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩御飯no.60 | トップページ | 晩御飯no.61 »