« 崖の上のポニョ | トップページ | カノコユリ »

犬と私の10の約束

    200806210040000  【犬と私の10の約束】
  ☆ 川口 晴 著 文芸春秋 ☆
次の10の言葉を読んだだけで私は泣けました。
映画でも評判になった作品ですね。
1 私と気長につきあってください。
2 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
3 私にも心があることを忘れないでください。
4 いうことを聞かないときは理由があります。
5 私にたくさん話しかけてください。
   人のことばははなせないけど、わかっています。
6 私をたたかないで。本気になったら
  私のほうが強いことをわすれないで。
7 私が年をとっても仲良くしてください。
8 私は十年くらいしか生きられません。
  だからできるだけ私と一緒にいてください。
200806101052000_3 9 あなたには学校もあるし友達もいます。
  でも私にはあなたしかいません。
10 私が死ぬ時、お願いです、そばにいてください。
   どうか覚えていてください。
    私がずっとあなたを愛していたことを。
     【あのポプラの上が空】
  ☆ 三浦 綾子 著 講談社文庫 ☆
何不自由ないと思われる病院長一家に潜んだ麻薬・覚せい剤、家族間の苦悩。「氷点」・「塩狩峠」の作者の作品らしく、罪、生について考えさせられる一冊でした。

 

|

« 崖の上のポニョ | トップページ | カノコユリ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ヨピさん
今日、仕事帰りに買ってきたくなりました。
僕も記事を読んだだけで、何だか泣けて来ました。
犬だけではなく、見近かな家族、そして世界中の人々もこんな気持ちで生きていると理解していれば、争いもなくなりますね。

投稿: くるたん家族 | 2008年8月 2日 (土) 05:39

私も泣けてきました・・・

本の写真のかわいいワンちゃんが・・・
その10の約束を語りかけているようです。
いいお話をありがとうございます・・・

投稿: みや | 2008年8月 2日 (土) 07:35

ヨピさんへ こんにちは。
何だか 納得と反省って感じですね。
実家の”カイ”の顔が浮かんできました。
すごく解っているんだぁという事はいつも感じて
いるのですが ついつい こちらの気持ちを優先して
接している所がありますので、早速 顔を見に行きたいと思っています。
素敵な話題をありがとうございます。
本当に最近 知ったのですが あの 今 話題のソ○トバ○クの・・名前が一緒だったなんて 光栄ですね。
家は海で保護されていたのでという事で姪や甥が決めたのですが・・最初は 何だか変だなぁと思っていたのですが・・

投稿: 愛 | 2008年8月 2日 (土) 10:59

ヨピさま
犬だけでなく世の中に生を受けてるものすべてに通じる言葉ですね。
ご存知でしたか?
私は突然飛び出してきた犬にかみつかれた事があってそれ以来犬恐怖症なんです。リードが付いていてもすれ違えないのです。
なのに実家にドーベルマンがいたことがあり、里帰りしたときに散歩もしてもらえないねとぼやかれてました。
犬にも怖がるのが通じるみたいで、散歩中も飛びつかれます。 コミニケーションの取り方が下手なのかもしれませんね。

投稿: 金時まめ | 2008年8月 2日 (土) 11:38

くるたん家族さま こんにちは。
今日は久しぶりに猛暑になりました。
ホント、この10の約束は、人間にも通じます。
犬に接するように、例え口にしなくても
この気持ちを、お互いに思いあって居られたら
嫌な事件は無くなる気がしますね。

投稿: ヨピ | 2008年8月 2日 (土) 18:12

愛さま こんにちは。
最初にこの約束を見たとき愛さんと同じく
<納得と反省>でした!!そして、涙が・・・weep
やっぱり日常生活では仕事優先、自分優先で
ワンコは最低のお食事とお散歩、あとは余裕のあるときに
一緒にふざけたり、くっついてたり・・・
話しかけも最近少ないかなあ^^;等と反省しきりでした。

ご実家のカイ君、大人気のお父さん犬と同じ名前でしたね^^
今、もっとも話題のワンちゃんと一緒ですね。
「カイ君」名前がとってもカッコイイです~shine
因みに友人の所の猫ちゃんは、海で拾ってきたから「シー君」。
「カイ君」も「シー君」も暖かい家族が出来て良かったですhappy01

投稿: ヨピ | 2008年8月 2日 (土) 18:22

みや様 こんにちは。
この表紙の子犬の可愛いわんちゃんも
次第に年をとって行くのですよね。
家族になった以上、最後まで
大切に仲良くして行きたいと改めて思いました。
(コメントの順番が後になりました、ゴメンね^^;)

投稿: ヨピ | 2008年8月 2日 (土) 18:24

金時まめ様 こんにちは。
そうですね、<世の中に生を受けてるものすべてに通じる言葉>
物が言えないワンちゃん達や、弱い立場の人たち…全てに通じますね。

金時まめさんが犬にかみつかれた話、お聞きした事があります。
噛まれたことのある方の恐怖感は取り除けないようですね。
そして、犬は人間が良くわかっていて
犬好きな人や、苦手な人がわかるんですよね。

誰にでも楽しい話術で親しくなれる金時まめさんにも
苦手があったのですね~happy01

投稿: ヨピ | 2008年8月 2日 (土) 18:37

言葉を話せないわんちゃんが
純粋な目をして私に向かって心で語りかけてるような
そんな感覚でした。
結婚した当時は我が家にもビーグル犬がいたんですが
ある日仕事からから帰ってきたら
小屋の前で硬直して亡くなってました。
それ以来わんちゃんは我が家には可愛そうで飼えません。
この約束をみるとなかなか辛いのがあります(>_<)

投稿: はにはに | 2008年8月 2日 (土) 23:07

はにはに様 こんばんは。
ワンコに一途にみつめられると、その瞳の奥に
何か深い思いがありそうに感じる事があります。
10の約束は、難しいです。精一杯家族の一員として
これかも2匹と付き合って行きたいと思っています。
でも、最期の時にそばにいること…我が家の初代犬のぺロスケ
長く寝ていたけど、仕事に行ってる1時間の間に亡くなってました。
一人で旅立たせた事が申し訳なくて辛かったです。

投稿: ヨピ | 2008年8月 2日 (土) 23:47

ヨピさん。こんにちは。。。
わたしもです・・・。
10の約束の言葉読んだだけでcryingでした。。。
わたしも以前買って読みました。。。
わたしのところへ遊びに来てくださってる方から
教えてもらってそれだけで涙が・・・。
やっぱり動物モノは弱いわたし。。。
この本を買おうかかなり迷いましたが
買って読んでよかったです。。
この本を読んでも~っとわんこにゃんこの気持ちが
分かったような気持ちがして大切にしないと。。。
って思いました。。。
どんな小さな生き物にも言葉は通じませんが
心はあるんだもの・・・。

投稿: いぷのすけ | 2008年8月 4日 (月) 15:10

いっぷのすけ様 こんばんは。
やはり同じですね。
この言葉だけで泣けますね。
実際に犬や猫を飼ってるとなると尚更だと思います。
同じく動物モノの映画も観ることが出来ません。
この本で、今まで思っていた以上に
動物の気持ちに気付かされましたね。
反省仕切りでした。
でもあまりに振り回されること無く、
大切な家族の一員として接していきたいと思っています。
泣き声に現れる表情だけでなく、
心の動きも汲み取っていけたら良いですね。

投稿: ヨピ | 2008年8月 4日 (月) 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 崖の上のポニョ | トップページ | カノコユリ »