« 頭の中が・・・^^; | トップページ | 崖の上のポニョ »

本当の夏だ!

 200807261026000 ずっと前から夏真日が続き、今日は<隅田川の花火大会>が開かれました。
今朝の仕事は東松山市。町中を走っていると提燈が下げられ、道端では、ヨーヨーを膨らませたりガスボンベを運んだりして夜店の準備。街の角や公園には山車が出番を待って、午後4時から<東松山の夏祭り>でした。町中を通り過ぎ、吉見百穴(古墳時代末期の横穴古墳が沢山あります)の傍をとおり、荒川沿いに走っていくと〔7月26日鴻巣花火大会〕の看板が立てられ河原のグランドでは大勢の人が花火の準備をしていました。そして夜、熊谷7時の仕事を済ませ帰宅していると前の空にオレンジ色の大きい花火が!側道に入り車の中から一人で、しばし<鴻巣花火大会>を見物。帰宅後は家を揺らすような振動とドカン・ドカンという音を生で聴きながらテレビの<隅田川の花火>を見ました。真夏日、日本の風物詩の花火大会・夏祭りも開かれて、『 本当の夏、本番!』ですね。

|

« 頭の中が・・・^^; | トップページ | 崖の上のポニョ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヨピさん
まさしく夏本番ですね。
隅田川の花火は大昔、学生時代に行って以来、あの混雑が嫌でテレビで見てますcoldsweats01

暑い夏は、夏らしくていいのですが、休日あけのニュースで水難事故が必ず報道されるのがとても辛いですよね。

投稿: くるたん家族 | 2008年7月27日 (日) 06:10

くるたん家族さま おはようございます。
隅田川の花火の混雑は凄いらしいですね。
私もテレビでしたが、見事でしたねshine
一度、屋形船に上から見てみたいものです。

水の事故が多いですね。
先日もテレビで海岸での迷子の様子を取り上げていましたが
小さい子供から目を離したら、それこそ大事故に繋がりかねないのに・・・
見ている私のほうが恐くなりました。
楽しく遊んで、思い出が絵日記に描けるようなバカンスに
なってほしいものですね。

投稿: ヨピ | 2008年7月27日 (日) 10:15

ヨピさん。こんにちは。。
夏といえばお祭りに花火大会。
夏が来たなぁ~って思いますよねhappy01
隅田川は昨日が花火大会だったんですね。。。
テレビで中継されるんですか?
凄いですね。。スケールが違います。。
わたしたちの町では今日花火大会ですが
この暑さででかけることすら嫌になりましたcoldsweats01

投稿: いぷのすけ | 2008年7月27日 (日) 15:10

ヨピ様
夏は花火だ、プールだとか 子供が小さい時は夏を楽しんでいましたが、最近は夏は暑くでイヤだなと思うようになり、西武園の花火も音だけを聞いています。
明日から岡山へ孫つきで行っています。 思いやられそうです。
溝の口のT夫人も行って来たばかりです。 暑かったそうです。”めがね”さんも一緒だったそうですが、従兄弟さんとgolfbeerspaを親孝行そっちのけで楽しんでいたと夫人がぼやいていました。
余談でごめんねthink

投稿: 金時まめ | 2008年7月27日 (日) 20:21

いぷのすけ様 こんばんは。
隅田川は2万発の見事な花火でした。
出かけると凄い人出で身動きとれなくなりそうです。
テレビでゆっくり楽しみました。
テレビ東京で2時間全部放送していましたよ。
わが町の鴻巣も同じ日、同じ時間でしたが
スケールが小さいです^^;
私も暑いので、同じく花火を見に出かける事は殆どありません。
せいぜい、家と家の間から見える花火を
近くの公園まで出て行って10分ほど見るだけですcoldsweats01

投稿: ヨピ | 2008年7月27日 (日) 20:54

金時まめ様 こんばんは。
本当に子供が成長してからは、わざわざ出かける事が
少なくなりました。
まして、この暑さですから引きこもりがちになります。
ようちゃんと一緒に岡山ですか?
目が離せませんね。二人でですか?
T婦人も岡山でしたか!めがねさんは完璧お遊びだったのですね^^;
その分T婦人が気配りされたのでしょうね。
今頃はドッと疲れが出ているのでは・・・bearing
金時まめさん、気をつけて行ってきてくださいねheart04
お土産話を楽しみにしています♪

投稿: ヨピ | 2008年7月27日 (日) 21:01

数年前に隅田川の花火を見に行ったんですが、頭上で花火が上がるせいか、観客席に火薬を包んでいる紙らしき物が、バンバン落ちてくるhappy01大きな物は30㎝くらいの物が頭の上に…迫力満点wobbly怖い位でした。
どうしても見てみたい花火大会があります。新潟の片貝町の花火大会で、テレビで見たんですが、それぞれの花火に町民がスポンサーになっていて、合格祈願や結婚の記念などの意味が込められており、一つ一つの花火の前に奉納者の名前と込められた思いがアナウンスされていました。子供を亡くされた夫婦の「○○君、お空から大好きな花火を見てね」等のアナウンスが流れ、花火がただの花火でないような、泣けたり笑ったり心が温まる珍しい花火大会でした。現地で見てみたいけど、噂が噂を呼び、物凄い人が押し寄せ宿泊施設も無い町なので、大変みたいです。

投稿: エイミー | 2008年7月27日 (日) 22:50

エイミー様 こんばんは。
隅田川の花火、凄い迫力なんですね!!
そんな大きなものが落ちてきたら本当に怖いですね。
風向きの関係?それとも、川岸が狭いから?
いづれにしてもキレイな花火と迫力ある音と大きな落下物
これは現場でないと味わえないですねcoldsweats01

新潟の片貝町の花火大会ですか!知りませんでした。
企業主体でなくて、町民の思いが込められた花火ですね。
花火でプロポーズなんてロマンティックな花火もあるでしょうね^^
無くなった子供さんへの花火は泣いてしまいそうです。
ただ美しいだけでなく町民の思いが篭った花火なんですね。

投稿: ヨピ | 2008年7月27日 (日) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭の中が・・・^^; | トップページ | 崖の上のポニョ »