« 桜が咲きました | トップページ | 庭の花 »

加齢

いつも元気で若く居たいと思っているのに、最近ドクターから二度も<加齢>と言われました。
 一つ目は先日の人間ドック後の医師面談。
医師…「超音波の結果で、肝のう胞がありました。」
私  …「えっ!のう胞って恐いものじゃないんですか?」
医師…「肝臓に小さい水の泡のようなものが出来る…加齢によって出来やすいもので心配なものではありません。まだとても小さいものですし^^V」
私   …「加齢ですか~down」加齢に反応してガッカリする私をみて、
医師…「あっ加齢じゃなく~年と共にですね~皆さん出来易いのです~coldsweats01
私  …(笑顔で)  「あ~そうですか~。」
     (心の中で) 「加齢も、年と共にも、一緒じゃないの~^^;」
 二つ目。1ヶ月前から、朝ベッドから降りると床に着いた足の踵にズキンと痛みがありました。でも、その時だけで他は何をしても痛みはないので放って置きましたが、少しずつ痛みを感じることが増えてきました。腫れも出てテニスの後などかなり痛くなってきました。それで整形外科受診。レントゲンは私の目にもはっきりと、踵の骨の下先に棘のような骨が見えました。「この骨が出てきて当たると痛むのです。<足底筋膜炎>と言い、原因は加齢で、この骨の棘のようなものは治りません。」・・・あ~又、加齢ですってbearing・・・テーピングと土踏まずにサポーターを当てて患部が床面などが当たらないようにし、痛み止めと抗炎剤を投与されました。テーピングを自分で覚えるために3回程受診します。飲み薬は2週間必要だそうです。 なんだか色々故障が出てきて・・・生命に関わることではありませんが、治らないものが二つも!悪化しないように、これから上手く付き合っていかなくちゃいけません。200803261600000_2 次第にこういう故障が増えてくるのでしょうね。
  <加齢>って、お誕生日を迎えるごとに年を重ねていける…本来はお目出度いことです。でも実際には、<加齢>=<衰え>に繋がり、あまり歓迎したくない言葉ですcoldsweats01
 写真は、ソナのお友達さくらちゃんのベイビー!生後2ヶ月のトイプードルちゃん2匹です。衰えとは無縁の可愛い子ですdogheart04

|

« 桜が咲きました | トップページ | 庭の花 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、桜が満開で今日一日桜巡りをしていました。踵の痛み私が全く同じ状況になりました。ズキズキ痛んで歩けなくなるほどでした加齢って言葉すごく嫌ですね。右の踵から左の踵になって2年くらい痛んだり消えたりしていましたがそのあとすっかり直ってしまいました。(治療はできないといわれたので放っておきました)
加齢が原因なら若くなったから、と自慢しています。

投稿: ヘンゼル | 2008年3月29日 (土) 21:31

ヘンゼル様 こんばんは。
今日は埼玉・東京方面の桜巡りでしたでしょうか?
熊谷の桜堤も満開とか・・・私はいつもの埼玉緑道を歩きましたが
5分咲きのようでした。

<加齢>と言う言葉が嫌なのですよね^^;
加齢といわれた病気が治ったら若くなったという事ですね^^V

ヘンゼルさんも踵の痛み、同じ症状だったのですね。
同じ症状の方はいらっしゃらなかったので心配していました。
2年経過して、スッカリ直られたのですね!!
私もヘンゼルさんのように、すっかり痛みと縁が切れ・・・早く若返りたいです♪
実は痛みが取れないのでは?と心配していましたので
希望が持てました、嬉しいです。
教えて頂いて有難うございます。

投稿: ヨピ | 2008年3月29日 (土) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜が咲きました | トップページ | 庭の花 »