« オレンジの花束 | トップページ | 晩御飯no.21 »

手作りのお雛様

Nec_1035_1 昭和63年1月の事です。埼玉県小川町の和紙の里に遊びに行きました。 お土産のコーナーを見ていたら、可愛いお雛様が…とっても小さい和紙のお雛様です。長男と、「これ、作れるよね!やってみよう!!」と言う事になり、同じような和紙を購入して、小川町を出発しました。帰りの車の中で、何と…ラジオから「昭和天皇が崩御された。」とのニュースが流れ・・・忘れられない日になりました。帰宅後二人で、ボール紙で菱形のひな壇を作り・・・楊枝に顔をつけ・・・和紙で着物を何枚も重ねて行きました。ピンセットでの作業です。ひな壇に乗った金屏風の前の一対のお雛様を完成させました。以来毎年桃の節句には、このお雛様も登場しています。長男は暫く前から都内で一人暮らしです。公私共に忙しく年に数回しか会えないのは寂しいですが、元気で活躍している様子を聞き、嬉しく思っています。右が小川町で購入のお雛様(冠の先が取れています)で、左が合作のお雛様です。

|

« オレンジの花束 | トップページ | 晩御飯no.21 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
長男君といろいろ思い出のあるお雛様、
とても素敵ですね~♪
和紙を何枚も重ねての作業、その甲斐があって
こんなにいい感じのお雛様に。
手間がかかったぶんだけ、より思い出もあることでしょう(^-^)
長男君とは離れて暮らして寂しいでしょうが、
長男君もきっとこの桃の節句には、こうやって作ったよね!と思い出しているのでは?

投稿: ぴよ | 2007年3月 2日 (金) 19:06

ぴよ様 こんばんは。
とっても細かい作業で結構時間が掛かりました。
二つ作って、一つはプレゼントにしました。
当時、若かった私、問題なく長男と作っていきましたが、
老眼の進んだ今、もう作れません^^;

私は、毎年出すたびに思い出しますが、
長男はきっと忘れているんじゃないかなあ~?
今度、来たときに聞いてみましょう!
あの頃を思い出して、盛り上がるかしら?^^

投稿: ヨピ | 2007年3月 2日 (金) 20:52

まだ幼いご長男と一緒に和紙を折ってお雛様を作るのも素敵だけど、今でもとってあって飾ってるというのが、とっても素敵☆和紙の柄も素敵ですね~

投稿: エイミー | 2007年3月 2日 (金) 22:13

すごい!すごい!
細かい作業・・・
そういえば、ヨピさんは細かい作業のご趣味が多かったですよねぇ^^
ん~光景が想像できない・・・^^;

投稿: みや | 2007年3月 2日 (金) 22:28

エイミー様
これ、中々つくりが良かったのかしら?
ドコも壊れないので、毎回お雛様と一緒に仕舞っては
出して・・・の繰り返しで、今に至ってます。
色もまったく褪せていませんよ。

投稿: ヨピ | 2007年3月 2日 (金) 23:23

みや様
パッチワークを・・・ほんの少々ですね。
えっ!想像できるでしょう?
駐車場で踊ってる可愛いみやさん♪より、
ヨピのほうが、こういう事は相応しいと思うのよ!^^

投稿: ヨピ | 2007年3月 2日 (金) 23:29

私、まったく同じお雛様を持っています! (^^)

わたしの雛人形の記事には載せなかったのですが、今写真をみてびっくりしました。
確か20年くらい前に京都で買った気がします。
私もずっと持っていて、今年もひし形のふたの上にお雛様を乗せて飾っていました。
本当に偶然ですね。 
何だかすごく嬉しくなってしまいました。

投稿: ぴこ | 2007年3月 3日 (土) 20:11

ぴこ様 こんばんは~!
わ~!同じお雛様持ってらっしゃいますか~?
そうですよね、ピンク・白・緑のひし形の蓋の上に
乗せるようになってるんですよね。
購入時期も殆ど同じころです。
同じお雛様が、飾られているのですね…とってもウキウキ嬉しくなります~♪
それにしても、ぴこさんは色々なお雛様をお持ちですね^0^

投稿: ヨピ | 2007年3月 3日 (土) 21:26

長男さんと作ったお雛様・・・気持ちのあったかくなるいいお話しですね。

長男さんのことで、私も思い出が一つあります。
ユンが我が家に来て間もない頃に、どういう訳か下痢が続きました。心配になって、ヨピ様に相談しようと電話したら、生憎外出中でした。電話口に出た息子さんが、ユンの状態を聞いて、アドバイスをしてくれたのです。話をしているうちに、私も気持ちが落ち着きました。息子さんは、まだ高校生の頃だったと思いますが、しっかりして、やさしいなぁーという印象を受けました。 一応、獣医にも診てもらいユンの下痢もすぐ治まりました。あの時のことは感謝しております。

投稿: なずな | 2007年3月 4日 (日) 23:20

なずな様 こんばんは~。
当時は長男も可愛かったです^^
今は、オジサンに近くなりそうです。

え~~??そんな事があったんですか?
初めて聞きました。
高校生だった長男が、アドバイス?・・・
どんなアドバイスしたんでしょう、冷や汗が出そう・・・^^;
生意気だったりしませんでしたか?
今更ですが・・・ちょっと心配なヨピです。
でも、なずな様のお役に立てて良かったです~^0^

そのユンちゃんも、すっかりオジサンですね、
随分と時間が経ったのですね~^^;

投稿: ヨピ | 2007年3月 4日 (日) 23:37

そうですね、あの時、息子さんは下痢気味のユンが何を食べたか心配してくれました。(イヌは玉ネギなどを食べるとお腹を壊すらしいのです・・・)話をしていて、とにかく、悩むより早く病院に行ったほうが安心という結論になりました。 なによりありがたかったのは、まだワンコとの付き合い方に慣れていない私の気持ちを楽にしてくれたことです。ユンの下痢も食べすぎが原因だったらしく、すぐに治りました。
ホント、あれから長い年月が経ちました・・・ 息子さんは、現在、公私共に充実した毎日のご様子・・・息子さんらしいなぁと納得です。 一方のユンは、いっぱしの老犬になって?!耳も遠くなり、足も震えが来ています。そんな老いてゆくユンとの日々も、それなりに面白いと感じる今日このごろです。^O^

投稿: なずな | 2007年3月 6日 (火) 00:37

なずな様 こんにちは~。
そうだったのですか?
唯一、彼の知ってた知識だったかも・・・^^;
でも、そういう時って、話して…安心みたいな処もありますよね。
飼い初めって、なんでも心配でしたよね~^^;
次第に慣れてきて、ワンコも同じ家族になって、
ワンコのオカゲで色々学ばせて貰ったり
友達が増えたり・・・
なずな様とも、ユンちゃんが居なければ
お顔を拝見する機会も、きっと半分になっていたでしょうね~。
ワンコ様・様!!ですね-^0^
これからもよろしくね~~!

投稿: ヨピ | 2007年3月 6日 (火) 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139173/14101208

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りのお雛様:

« オレンジの花束 | トップページ | 晩御飯no.21 »