« 猫娘? | トップページ | くらかけ豆 »

『子猫物語』の思い出

Nec_0808 本の整理をしていたら、この本が出てきました。『子猫物語』はムツゴロウさんが監督した映画を本にしたものです。夫の友人が子供だった娘にプレゼントして下さったものです。初代パグ犬ペロスケを飼い出してからは次男がよ~く読みました。(〔プースケ〕と我が家のペロスケは、本当によく似ていて、ペロスケと言う名前は次男が付けました。) メス猫・チャトランとオスのパグ犬・プースケの冒険物語です。冒険を終えて、チャトランに彼が 出来て二匹で巣立って行きます。それをプースケが寂しそうに見送るのです。最初から読んで行ってその場面になると、小学1年生の次男Nec_0807_1 が必ず泣くのです…「エ~ン!プースケが一人ぽっちで可哀想だよ~(;∀;)」って。プースケにもその後で彼女が出来、どちらにも家族が増えてハッピーエンドになるのです!その結末が解っていても、毎回、同じ場面で泣くのです。その次男ももう23才!可愛かった昔の思い出です。

|

« 猫娘? | トップページ | くらかけ豆 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

息子さん、繊細で優しいね。プースケとペロスケくんが似てるから、気持ちが余計に入り込んでいったのかな・・・可愛いなぁ~♪ この頃は、ペロスケくんも元気一杯だったんでしょうね! 大人になった姿、写真で拝見したけど、近所のオバさんとしては、ちょっと眩しい感じがしました。(あ!女の子にもてそーなんて・・・)~☆ 

投稿: なずな | 2007年2月 2日 (金) 23:13

前に犬の映画なかった?
ん~TVでやってたの観た記憶が・・・
かなり前?

投稿: みや | 2007年2月 2日 (金) 23:29

あっコメントが・・・ごめんなさい・・・
息子さんも娘さんも・・・羨ましいご家族です!
前にヨピさんの家族旅行の記事を読んでも思ったけど・・・

投稿: みや | 2007年2月 2日 (金) 23:30

なずな様 こんばんは~
可笑しいでしょう?最後の結末知ってるのに泣くの^^
プースケとペロスケが被っちゃったんでしょうね。
あまり毎回泣くので「泣くんだったら、この本読まないの!!」と言った覚えがあります。
やさしいのは確かで、もてるかどうかは・・・?です^^息子に言ったら喜ぶでしょう!
でも、ここで書いたこと知ったら怒るかも~^^;

投稿: ヨピ | 2007年2月 2日 (金) 23:59

みや様 こんばんは~
犬の映画?色々あるからね~??
これも犬と猫の映画だけど・・・?
みやさんのお宅はとってもやさしいご主人で、私から見れば、とっても羨ましいですよ~☆
家族旅行は楽しいイベントだからね、良いトコ取りです。内情は色々ありますよ~^^;

投稿: ヨピ | 2007年2月 3日 (土) 00:05

犬が海を渡るの・・・
わかんないや~ごめんなさい!

投稿: みや | 2007年2月 3日 (土) 00:39

可愛いですね~私も小さい頃、「世界の文学」でピノキオを読んでは毎回、毎回ある場面になると「ピノキオ、行っちゃダメ~騙されてる~」と泣いてました。可愛いでしょ?(^^)そういえば子供の頃って、同じ本を何度も読む事ができたのに大人になると結末がわかってるからなかなか読み返す事ってないですよね。
みや様…その物語は「マリリンに逢いたい」です。多分…。

投稿: エイミー | 2007年2月 3日 (土) 21:27

エイミーさんへ
そうです!そうです!
映画を見たわけではないのですが・・・^^;
母が犬好きで・・・ありがとうございます~^^

投稿: みや | 2007年2月 3日 (土) 23:21

エイミー様 こんばんは~
子供の頃、本を読むと自分もすっかりその中に入り込んで、ドキドキ・ワクワクして、何度でも繰り返して読んだよね。恐くて夜一人でトイレに行けなくなったりね^^
エイミーちゃんも可愛かったねえ~^^今じゃ恐いもの無し~^^V
最近は本は一度読んだらお仕舞い!が多い。暫くしたら、「あれっ?あの場面は、どうなったんだっけ?」なんて・・・^^;

投稿: ヨピ | 2007年2月 4日 (日) 00:01

ハイ☆怖いもの無しです。煩い上司も、「私のバックにはヨピがいる!」と優しく囁くと気絶寸前ですから~!

投稿: エイミー | 2007年2月 4日 (日) 17:06

エイミー様 こんばんは~
なんという事を・・・私は、いつでも気の弱いヨピ!ですよ~^^;

投稿: ヨピ | 2007年2月 4日 (日) 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139173/13746000

この記事へのトラックバック一覧です: 『子猫物語』の思い出:

« 猫娘? | トップページ | くらかけ豆 »