« シャラポワ VS ヒンギス | トップページ | ブログタイトル変更しました »

東横イン社長

 最近、モラルのかけらも感じられない企業トップが多すぎる。誠意の無さにおいて、東横イン社長はヒューザー小嶋社長と並ぶ!その姿勢は利益追求だけで、サービス業に携わっている人間とは到底思えない。
 あの最初のインタビュー。大きな問題の検査後の改造。それ以上に気になったのが身障者の宿泊が殆ど無いから、日頃は倉庫状態?その倉庫の如き部屋に予約が入れば、お客様の身障者の方を宿泊させる?私だったら、そんな部屋には絶対に泊まりたくない。しかも抗議を受けたからと、カタチだけの「申し訳ございません」真摯に反省してるなら、心の底からの言葉が自然に出てくるはず!頭を下げ「申し訳ございません」を繰り返すのみ。その弱りきったかのような表情からは、ただ頭の上を、苦情の嵐が通り過ぎるのを待っているとしか見えなかった。 挙句に、神戸三宮ホテルを条例違反でありながら開業。予約のお客様に迷惑をかけるから?これだけ槍玉に挙げられているのだから、予約のお客様にも丁寧にお詫びして他のホテルに、振り替えて頂くことも出来たはず。そのほうが誠意のある対応ではないだろうか?
 このコンプライアンス至上主義的な世相の中で、世間をバカにしたような東横イン社長。我々にとって、安いホテル料金は魅力だが、断固たる抗議として、こういうホテルは使わない事が今後の再発を防ぐことに繋がると思う!!

|

« シャラポワ VS ヒンギス | トップページ | ブログタイトル変更しました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この二人の社長の仕事に対するプライドとは何なのでしょう…
社会貢献も自己実現も忘れ、ただただ金儲けに走り、法令違反をしても利益追求。弱者の痛みを知ろうともしない。職人気質とか匠の志を、何時、何処に何故置き去りにしてきたのでしょうか。この二人にも家族がいます。夫を支えてきた奥様、出世した自慢の息子と信じていた両親、頼もしい父と慕っていたお子様達が連日どんな思いで報道を観ているのか。可哀想…

投稿: エイミー | 2006年2月 8日 (水) 22:02

きっと面白いように成長(?)して行く様に、人としての大切な事を忘れてしまった?その根の部分には大勢の従業員、家族もいるのに・・・
私は、何か間違ってしまった時に取るべき態度が、重要だと思う。あのナショナルのFF式石油暖房機事故に対しての二重三重の広報活動、膨大な金額をかけての責任の取り方は、当然の事ながら流石!!と思わされてます。それ程のことをして、やっと取り戻される信用。東横イン社長の今後の対応に注目したい。

投稿: ヨピ | 2006年2月 9日 (木) 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139173/8512571

この記事へのトラックバック一覧です: 東横イン社長:

« シャラポワ VS ヒンギス | トップページ | ブログタイトル変更しました »