« 今年のおせち料理 | トップページ | ミーシャ この頃 »

役者・イチロー

DSC00478 お正月の古畑任三郎、面白かった~♪。
第1話の、藤原竜也☆☆☆は、いつもながらの好演。それよりも、意外に良かったのが、第2話の、イチロー☆ テレビCMの段階から、「演技上手そう~」とは思ってた。想像以上の演技力にビックリ!犯人像を見事に演じ、見ていて本物のイチローと、犯人のイチローが一体化する程…(これ三谷脚本の上手さもある?)車の中での殺人シーンでは、息を呑むほどの迫力。 イチローの演技は鬼気迫るものがあった。それは【大リーガー・イチロー】に負けない【役者・イチロー】だった。一芸に秀でる人は何でもこなせるんだなあ~…改めてイチローの器用さに驚かされた。

|

« 今年のおせち料理 | トップページ | ミーシャ この頃 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私もDVDに録画して2回見ましたよ。イチローは古畑任三郎フリークで何十回もDVD見ていたらしいですね。だいたい野球選手ってCMなんか出ても台詞棒読みって人多いけど、彼は器用ですね。特にあの眼力!凄いです。

投稿: エイミー | 2006年1月 7日 (土) 23:11

イチローがTVドラマに出るなんて、よく承諾したなあ?と思ってたら…そうだったんだ~~「一芸に秀でた人は・・・」と書いたものの、松井秀喜には出来ないだろうなあ・・・と思ってた。あの目でにらまれた私、怖過ぎて固まっちゃいます。

投稿: ヨピ | 2006年1月 8日 (日) 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139173/8031809

この記事へのトラックバック一覧です: 役者・イチロー:

« 今年のおせち料理 | トップページ | ミーシャ この頃 »