« 走ったぁ~ | トップページ | 旨いもの話、二つ! »

JRめぐり姫、塩田平

    【 H17.11.15 上田・塩田平 日帰り旅行 】
朝起きたら小雨模様。 前回 (4月・軽井沢)は、途中から冷たい霧雨になった記憶が蘇ってきた・・・厚着をしてミニ傘を持って出発。ところが新幹線で軽井沢を過ぎた辺りから、次第に晴れて、上田が近づくに連れて快晴に。今日はついてる!ラッキー
      〔 上田城址公園 〕P1010051
上田駅に降りると、空気が澄んでキリッと身が引き締まるように冷たい。六文銭が旗印の真田氏築城の上田城址公園。これほど美しい紅葉を見たのは何年ぶり?錦秋という言葉がピッタリ!モミジは、燃え立つような緋色。 イチョウは、眩しいほど鮮やかな黄色。建造物が云々よりも、紅葉の美しさに魅せられた。1時間ほど散策し、大正ロマンの香りの上田鉄道で、塩田平へ向 かった。
      〔 塩田平・レストラン深山 〕
塩田町で下車。バスを乗り継ぎ少し歩いて、指定のお食事処・レストラン深山(きのこ料理のお店)へ。朝早い出発だったのと、良く歩いたのとで、お腹はペコペコ。本当はお料理の写真をアップしたかったんだけど~、ご馳走に夢中になって、写真を撮るのを忘れてた ?(;・∀・)ハッ?  メニューは、松茸の土瓶蒸し、焼ききのこ(松茸も)、松茸入りのお鍋、刺身蒟蒻、松茸ご飯、信州そば。お蕎麦と土瓶蒸し、焼ききのこは美味しかった。他は今一つかな?食事のあとは、しばし足を伸ばしてお喋り♪お土産のきのこを買って次の目的地に出発。
        〔 独鈷山・前山寺 〕P1010067
レストランから1キロ、ゆるい坂道を上って、前山寺へ。重要文化財の三重塔は、紅葉の中に佇み、その姿の 美しい事!!しばし見とれてしまった。 お寺の入り口の樹齢700年の欅も立派、4人で手を伸ばしても届くかどうか?の太さ。名物〔くるみおはぎ〕は、御住職の奥様の手作り。(要予約・700円) くるみダレの上に真っ白なおはぎが二つ、その上に緑の青首大根のおろしが添えられてキレイ。胡桃の風味が良く、程よい甘さと塩加減で美味だった。バスに乗り、終点の別所温泉へ。
        〔 別所温泉・北向観音 〕
P1010085 北向観音は、その名の通り北向きに建てられていて善光寺と向き合って対になっている。「 両方お参りするとご利益が得られる 」と、今回初めて知った。以前、岡山から来た母と夫と3人で、善光寺にお参りしたが、こちらにはお参りしておらず 『片参り』 だった。そこで、母と夫の分も念入りに合掌。いつも感じさせられる事だが、神社・仏閣を見る度、緻密にコツコツとその美しさを作り上げた「人の力」に圧倒されてしまう。
 今回の旅は、これでお終い。〈 自然の美しさ、古人の偉大さに脱帽の一日 〉。そして一瞬にして独身時代にタイムスリップ、〈 笑い皺が深く刻まれた一日 〉 でもあった。いつも、お世話してくださる仲間達に感謝!今日の心の栄養で、明日から又、元気で頑張りま~す!
                    

|

« 走ったぁ~ | トップページ | 旨いもの話、二つ! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

上田城址公園、綺麗ですね~!(あっスナップ写真の皆様も勿論お綺麗です♪)錦絵の如き、むせ返るような紅葉に埋もれて、今は盛りの秋を、身体じゅうに心一杯に染み込ませた旅だったのではないでしょうか?
又ですか?今回も又、食事終わってから、写真に残してない事に気付かれたのですか?(~_~;)さすがに、昼食とった後は、心に(腹に)ゆとりがもてたのか、デザートは、撮っていらっしゃる。(^_-)-☆美味しそう。東北のくるみ餅のおはぎ版みたいですね。
因みに私は今日も、アスファルト脇に並ぶ街路樹を横目で見つつ、ブチブチ言いながら働いておりました。

投稿: エイミー | 2005年11月16日 (水) 21:22

晩秋の塩田平は一度も行ったことがないので、ヨピ様の塩田平便りを見て、この季節に行きたくなりました。上田城址公園の紅葉、ため息です。北向観音にお参り出来てよかったですね。撮り忘れの松茸料理は勝手に想像しています。料理は見た目の美しさも大事。(勿論、男もビジュアル重視^^)♪。前山寺の"くるみおはぎ"は、時間かけてすりつぶしたくるみだれが絶妙とか、前山寺に行って食べそこなったのは、本当に惜しかった。(なーんか、食べることになると、口数おおいナァー)。あ!皆様の紅葉と食欲(失礼!)の旅に乾杯☆☆。

投稿: なずな | 2005年11月17日 (木) 00:08

皆様、ゴメンナサ~イ。厳しいご指摘通り、お食事の写真。又やってしまいました。次回からレストランに入る前に、オニギリを一つ食べてから、豪華な食事に臨むようにします。なんだか一目見てしまうと、写真なんて心の端にも浮かばないんです。これって病気か?〈くるみおはぎ〉の時さえ、お箸を割ってから「あっ写真!」ってな調子ですから…「次回は絶対に大丈夫!」とはお約束できません。
本当に紅葉は見事でした。今眼を瞑ってもあの色が浮かんできます。心が洗われる気がしました。これで2ヶ月は頑張れそうです。

投稿: ヨピ | 2005年11月17日 (木) 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139173/7132497

この記事へのトラックバック一覧です: JRめぐり姫、塩田平:

« 走ったぁ~ | トップページ | 旨いもの話、二つ! »